KING OF REGGAE~Bob Marlyとの出会い

おフランス。

11月 14, 2009
おフランス。 はコメントを受け付けていません。

今日はなんとなくフランスの音楽を。

フランスは世界でも有数のレゲエが盛り上がっている国です。

その勢いに乗って? ど直球のレゲエではないけど うまく吸収した
若い人たちが出てきてますね。

特にAYOっていう若い女性アーティストの活躍が目立ってます。

「Lonely」や「down on my knees」って曲がレゲエを全面に出してて いい感じなんだけど
Youtubeだと埋め込みが無効になってるんではれなかった。

ので もう一つのレゲエテイストの曲「Help Is Coming」を。
これもまーまー佳曲。

彼女はデビューアルバムをフランスだけで50万枚を売り上げてて アメリカでも
ヒットしたみたい。ジプシーの母とナイジェリア人の父を持ち 世界中を転々としていた
経験からくる彼女の世界観と 彼女の独特な温かみのある声と オーガニックサウンドが
うまく溶け込んでいます。
フェラ・クティ、ピンク・フロイド、ボブ・マーリー、スティーヴィー・ワンダー、
ダニー・ハザウェイとかに影響を受けたみたいで ソウル、フォーク、レゲエ、
ジャズ、アフロをナチュラルにうまく融合していますね。

自分のお勧めは「Life is real」!
いいグルーヴしてます!

気になった人は他の曲もyoutubeなどでチェックしてみてね!

フランスつながりでもう一人 Tétéを。

セネガル出身のアフロピンであるフランス在住の彼は、何年か前からワールド系でも
人気があるシンガーソングライターです。独特の歌い方がとっても癖になるんです。
歌だけでなくアートワークも自身でやってるみたいで それもかっこいいですよ。

そんな彼のボブカヴァーを。
「redemption song」

もう一曲teteを。
「Love, love, love」  Tétéのこういう曲を聴くとすごい癒されます。

なんか今聞くと ジャック・ジョンソンとかのサーフ系に雰囲気が近いかもと思った。

そんな感じで 初投稿はフランスでした。


カテゴリー: Uncategorized

Hello world!

11月 13, 2009
1件のコメント

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!


カテゴリー: Uncategorized
« 前ページへ

About author

The author does not say much about himself

検索

ナビゲーション

カテゴリー:

Links:

Archives:

Feeds